スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ランキング挑戦中♪クリックお願いします↓
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【番外】韓流ファン必見!Drasona.TVがオープン!!

「韓流」(ハンりゅう)とは韓国大衆文化の流行を指す言葉でありますが、最近良く耳にしますね。

日本で「韓流」という言葉が使われ始めたのは、以外に最近のことらしい。

1970年代後半の韓国演歌ブーム
1988年のソウルオリンピック開催
2002年の2002 FIFAワールドカップ共同開催

などなど、過去に日本で韓国文化が注目された時期が何度もありましたが、
実はこれらの時期ではまだ、
「韓流」という言葉はまだ日本には浸透していなかったと言われています。

では、日本で「韓流」という言葉が使われ始めたのはいつなのか!?

勘のいいあなたなら気づかれたことでしょう。

そう、『ヨン様』 『冬のソナタ』。

同ドラマがNHKで放送された2003年末頃から「韓流」という言葉が使われ始めたと言われています。

同ドラマの主演ペ・ヨンジュンの愛称から「ヨン様ブーム」としても周知されていることと思われます。

その後、『冬のソナタ』の人気をはじめ、何作もの韓国ドラマが放映され、
「韓流」という言葉がお茶の間の日常用語へと浸透していきました。

特に「韓流」の人気の要素は「純愛ドラマ」ではないだろうか。
内容は、最近マニアック路線に傾きかけていた日本国民にとって、ベタすぎると言っても過言ではない純愛度。
しかし、その実にわかりやすい「純愛」が、中高年の女性を中心に人気を集め、
それに続き、流行に敏感な若者へと、「韓流」ブームが浸透していき、
やがて、「冬ソナ」「ヨン様」が流行語となるほどの社会現象になりました。

それ以前の韓国ブームとの違いは、ヨン様ブームに特徴付けられるように、
韓国人俳優のカリスマ性に注目が集まるっていると思われる。

最近の日本男児にはない、また違った魅力いっぱいの韓国人俳優たちに、酔いしれるファンが中高年を中心に急増し、韓国で放送されたドラマが日本でもそのまま放送されるようにもなった。
そして、既に台湾や香港で広まっていた「韓流」という言葉が日本でも用いられるようになったということである。


そんな「韓流ドラマ」が、365日見放題!


「Drasona.TV」

が1月31日にグランドオープンしました。


 ・専用ビデオボックスでテレビに繋いで楽しめます!
 ・ダウンロードサービスなのでDVD並みの高画質!
 ・1話数百円の低価格!


オープンを記念して、Drasona.TVでは、
初期設定や、月額利用料、第1話の無料視聴などをパックにした4大「無料」キャンペーンを実施中!とのことです。
レンタルいらずのDrasona.TVで韓ドラを、是非満喫して見てくださいね。



-------------------------------------------
【PR】

365日いつでも韓流ドラマ見放題!Drasona.TVが1月31日グランドオープン!
いまならもれなく、4大「無料」キャンペーンを実施中!
レンタルいらずのDrasona.TVで韓ドラを満喫しよう!
-------------------------------------------
スポンサーサイト
↓ランキング挑戦中♪クリックお願いします↓
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全記事表示
全タイトルを表示
カテゴリー
プロフィール

TANAKA

Author:TANAKA

最近のコメント
リンク
YouTube Bar
たいやきさん
脳速検定
BeerDo!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
♪ランキング挑戦中♪
↓クリックお願いします↓

FC2Blog Ranking

Ad
動画検索 Fooooo
今日話題の動画
CocodeVideo
姉妹サイト
プロレス技リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。